心霊図書館」 ≫ 「岩間山人と三尺坊」  ≫ 「岩間山人と寅吉

岩間山人と寅吉

 十五 癇癪玉かんしゃくだま破裂はれつ

 今迄いままで隠忍いんにんして寅吉とらきちここいたりてとうとう癇癪玉かんしゃくだま破裂はれつさせてしまいました。

『ナ……ナンダ売僧まいすッ!』とかれ荒々あらあらしい語気ごき呶鳴どなてました。『おまえ僧衣ころもだけは立派りっぱなヤツをるが、碌々ろくろくなに心得こころえてはいない。先刻さっきおまえが印相いんそうこといたから、おれやまならったとおりをむすんでせると、さも最初はじめからってるようなかおをしてやがったが、ふざけるない、あの印相いんそうやま固有こゆうのもので、人間にんげんかい印相いんそうとは全然まるきりちがってるのだ。あれが道家どうけ印相いんそうだ……。冗談じょうだんじゃない、おまえぐさこそ道化どうけだ、道化どうけ芝居しばい口上こうじょうだ! いま坊主ぼうず修験者しゅけんじゃに、一人ひとりだって正真ほんもの印相いんそうってるものがあってたまるかい。その証拠しょうこには、おれ摩利支天まりしてんいんだとって、わざと出鱈目でたらめむすんでせたのを、おまえは感心かんしんして点頭うなづいて見物けんぶつしてたじゃないか。おどくながおれはもうチャンとおまえ器量きりょうためしてあるのだよ。また祈祷きとうのことをおれ荻野おぎの梅雨ばいうからならったとはだれからいた? じつをいうとその荻野おぎのこそ、山崎やまざき美成よしなりたくで、種々いろいろ印相いんそうおれから伝授でんじゅされたのだ。おれ荻野おぎのからはひとつだってならはしない。うそだというなら証人しょうにん山崎やまざきさんでも、平田ひらた先生せんせいでもいくらでもある。

『それからおまえおれ神様かみさま尊重そんちょうすることについて意見いけんがましいことったが、それこそもってのほか囈語たわごとだ。ほとけ本来ほんらい我国わがくにのものではない。吾々われわれ日本人にほんじんみな神様かみさま末裔まつえいだ。順逆じゅんぎゃくをわきまえてみちおこなえとは師匠ししょうからも平生へいぜいきいてる。神様かみさまくにうまれて神様かみさまきらいだというなら、りもなおさずこの日本にほんこくきらいな道理どうりだ。さッさと日本にほんこくからすがよい。それがいやなら還俗げんぞくして神様かみさまみちはいったら什麼どうか? 一たい全体ぜんたい坊主ぼうずなどというものは、根性こんじょうがヒネクレてけがらわしいからおれ坊主ぼうず大嫌だいきらいだ。おまえ先刻さっき天照てんしょう太神だいじんさま金比羅こんぴらさまなど悪口あくこうしてもばちあたらないから、かみ御利益ごりゃくがないなどとぬかったが、神様かみさま鷹揚おうようかまえていらっしやる。おまえのようなけがらわしい、頓間とんま人間にんげんんで神様かみさま相手あいてにされるものか。くだらなぎるシロモノで神罰しんばちてるだけ価値ねうちがないのだ。おみや屋根やねからすまってふんをしても、からす神罰しんばちあたらぬと同様どうようなのだ。しかし是非ぜひとも神罰しんばちあたってたいという希望のぞみならあたらしてもせよう。いまここで、大神宮だいじんぐうさまでも金毘羅こんぴらさまでもののしってろ。おれ神々かみがみにおいのりして立所たちどころ御神罰ごしんばちあじめさせてあげる。さァはやはやはやくせぬかッ!』

 舌端ぜったんからきつつ素晴すばらしい権幕けんまくてますので、満座まんざしらわたってしまいました。るに見兼みかねて、そのなか一人ひとりくだんぼうさんにむかい、

『この子供こども幽界あのよ使つかわれたものでござるから、うっかりおいのりでもすると、その効験しるしがないともかぎりませぬ。今日きょう大目おおめて、おかえりなさるがよろしうござろう。』

注意ちゅういしました。

『さればでござる。拙者せっしゃあだをされてははなは迷惑めいわく………』ぼうさんも内心ないしん薄気味うすきみわるくはありますが、人前ひとまえはじをかかされて余程よほど口惜くやしかったものとえ、にとどまりてヘラズぐちたたきました。『にも拙者せっしゃとてかみみちらぬわけではござらぬが、法衣ころも手前てまえほとけはばかりてさしいかえてるまでのこと……』

『ナニ法衣ころもたいなような薄汚うすぎたないものを神様かみさまこと説法せっぽうされてたまるものか』と寅吉とらきちはいよいよ立腹りっぷくして『しかしおまえなどは本職ほんしょく仏道ぶつどうさえろくらないのだから、神様かみさまみちってはずがありッこはない。まりがわるるいので当座とうざのがれの負惜まけおしみをならべてるまでのことだろう。そうわれるのが口惜くやしいなら、はや神道しんとう講釈こうしゃくをしてるがいい。さァはやはやく!』

『ドーもくちわる子供こどもだ』

『ドーもあたまわる坊主ぼうずだ!』としッぺいが えし。

『これこれ!』と名主なぬし見兼みかねて寅吉とらきちをすかしにかかりました『格式かくしきたかいおかたさまであるから、そんな無茶むちゃこともうさぬように……』


戻る

目  次

次へ


心霊図書館: 連絡先