心霊図書館 > 「心霊講座」

心霊講座・目次

Today:51 / Yesterday:33 / Total:94466

第一講 肉体と霊魂

第二講 新霊魂説の擡頭たいとう

第三講 物質化現象の検討

第四講 心霊写真の検討

第五講 直接談話現象の検討

第六講 卓子浮揚現象の検討

第七講 物品引寄その他の物理的現象の検討

第八講 霊視現象の検討

第九講 霊言現象の検討

第十講 自動書記現象の検討

 結論

 一 心霊研究から何を学んだか

心霊研究の結果に向って強いて眼をつむればおのずから求めて精神的鎖国主義者となる。――手段方法の開拓からすれば、近代心霊研究は最早ほとんど間然かんぜんする所がない。

 二 心霊研究が及ぼす影響

吾々われわれは心霊研究のあたらしきモノサシをもって人生百般の問題の測り直しをやらねばならぬ。――就中なかんずく重要なるは日本の伝統的思想と新霊魂説との不離の関係。

 附録


心霊図書館 管理人