心霊図書館 > 「心霊講座」

心霊講座・目次

Today:31 / Yesterday:13 / Total:90830

第一講 肉体と霊魂

第二講 新霊魂説の擡頭たいとう

第三講 物質化現象の検討

第四講 心霊写真の検討

第五講 直接談話現象の検討

第六講 卓子浮揚現象の検討

 一 今までに何を学んだか

太平楽を並べる連中に見せるにはアクどい心霊現象が適当。――心霊現象の大部分は個性を有する霊魂達の活動の結果。

 二 クローフォード博士とゴライアー嬢

隠微な心霊現象を闇の世界から真昼の世界へ持ち出したクローフォード博士。――機械学その他科学上の知識を活用したのが同博士の独壇場。

 三 クローフォード博士の実験と理論

霊媒を衡器の台上に載せたり、心霊騒音を蓄音器に収めたり。――エクトブラズムの写真を撮ったり、エクトプラズムの出入を色素で確かめたり。

 四 ユーサピアの人物と実験

満二十五年にわたりて一流の科学者達から徹底的実験を受けた名霊媒。――時に詐術呼ばわりをきれて世の物議を招いたり、時にその妙技をもって学者達をあッと言わせたり。

 五 ユーサピアの卓子浮揚現象その他

卓子浮揚に際し霊媒自身椅子諸共に空中に浮き上る。――時とすれば腕状物が霊媒の脇腹又は肩等から突出する。

 六 二霊媒の比較

両者の主なる相違点はエクトプラズムの性質並に人格の相違。―― 一方は無邪気で上品な処女、他方はあばずれ気味の陋巷ろうこうの大年増。

第七講 物品引寄その他の物理的現象の検討

第八講 霊視現象の検討

第九講 霊言現象の検討

第十講 自動書記現象の検討

 結論

 附録


心霊図書館 管理人