心霊図書館 > 「心霊講座」

心霊講座・目次

Today:31 / Yesterday:13 / Total:90830

第一講 肉体と霊魂

第二講 新霊魂説の擡頭たいとう

 一 新霊魂説の内容

新霊魂説は心霊研究の結果を取り入れ、形式と伝統との奴隷と化せる既成宗教の旧塁を覆す――新霊魂説の大敵は外部の反対説にあらずして、それ自身の内部に於ける生命の枯渇である。

 二 フォックス姉妹の事件

日本国で世界的に目先めかけた時代に西洋では霊的に目覚めかけた。――フォックス事件は近代霊魂説勃興の大導火線。

 三 英国初期の大霊媒ホーム

新霊魂説を学問的に築き上げたのは英国人のお手柄。――いよいよ出でていよいよ奇抜なるホームの能力。

 四 学者霊媒モーゼス

モーゼス出でて心霊問題はいよいよ明るみへ乗り出す。――モーゼスは十九世紀の生める最も驚歎きようたんすべき人物の一人。

 五 英国心霊研究協会の創立

一八八二年『英国心霊研究協会』組織されて新紀元をかくす。―― 一流の名士陸続りくぞくとして心霊問題に手を染め出す。

第三講 物質化現象の検討

第四講 心霊写真の検討

第五講 直接談話現象の検討

第六講 卓子浮揚現象の検討

第七講 物品引寄その他の物理的現象の検討

第八講 霊視現象の検討

第九講 霊言現象の検討

第十講 自動書記現象の検討

 結論

 附録


心霊図書館 管理人