死者に交る三十年

Today:4 / Yesterday:3 / Total:16283

「Thirty Years Among the Dead」


Carl August Wickland. (1861-1945)

 ウイークランド原著

 浅野和三郎抄訳

底本:「心霊文庫第17篇 死者に交わる三十年」 心霊科学研究会

1941(昭和16)年07月15日 初版発行

1969(昭和44)年02月15日三版発行


※ 青空文庫の「旧字、旧仮名で書かれた作品を、現代表記にあらためる際の作業指針」に基づいて、底本の旧字表記をあらためました。

※ 底本は、物を数える際や地名などに用いる「ヶ」(区点番号5-86)を、大振りにつくっています。

※ また、HTML化に際して、底本中の傍点表記を、下線表記に置き換えました。


はしがき

 本篇収むるところの『地縛の霊の解放』中にもある通り、米国加州のウィックランド博士は『死者に交わる三十年』なる、なり大分の著書を公けにして居ります。

 その著書の中から、故浅野氏は標本的に、四篇を拾って雑誌に発表したのでした。憑依から来る精神的並に肉体的障害は、ほとんど想像に余るものがありますが、 の標本的のものによりても、大概他を類推するに難くはないと信じます。

 本邦にもこうした実例は、枚挙にいとまない程数多くありますが、遺憾ながらそれ等は未だ整理されて居らないので、取り敢えずれ丈纏めることに致しました。 ただ本邦での実例には、ウィックランド博士のように、どうしても理解せぬ亡霊を、高級霊に引渡すという事が行われたことを、寡聞かぶんにして未だ聞き及ばないのであります。 し本邦の心霊家で、そんな経験を有せないものがあるなら、今後その方面の研究を進めることも必要となるのでありましょう。編纂の次手を以て、右の ようなことを、一つの希望とし て申述べて置くことに致します。

   昭和十四年十一月

編纂者記


 

目  次

次へ


心霊図書館: 連絡先