横森家に搦まる因縁譚

横森家に搦まる因縁譚

一、明治大正を通じての一大奇蹟

 調査はお進行の途中にありますが、私は最近驚くべき一の心霊事実――恐らく私がこの十有余年の間に逢着した心霊現象中で、最も深みと正確味とに富めるものを実験する機会を得ましたから、取り敢えずこれを報告いたします。これほどの事実は、一個人として取扱うには余りに重大で、ひとり会員諸君の協力援助を要するのみならず、恐らく全国の識者の指教を煩わすべきものかと、私は思考するのであります。くれぐれも断って置きますが、これは決して調査済みの問題ではありません。歴史的事実の穿鑿せんさく、現存物件の考証鑑定、其他そのたの重要問題は、未だ手を染められずに残って居ります。しかしそれ等は、到底私一人の微力で、如何いかんともすべきでありません。私としては、単に神懸かみがかりの結果によりて得られたる、事実の内容を赤裸々に報告して、問題を提供するまでてあります。私から見れば、たしかにこれは近年無比……あるる意味に於ては、往年の長南年惠女の奇蹟的事実などよりも、一層重要なる一大事蹟と考えられますので、是非とも大方諸彦たいほうしょげんの御指教を仰ぎたいのであります。


七、余談

目  次

二、問題のかね代女


心霊図書館: 連絡先