ステッドの通信

九 科学的知識


ステッド『次ぎの事を書きつけてください。――世界は今や奴隷の境涯から比較的自由の境涯に進みつつある。進歩は遅いが、しかし目立っている。奴隷的の思想奴隷的の信仰が漸くその地位を科学的の知識に譲りつつあるこの知識こそ人々の心に働く醗酵素でより高き道徳――もろもろの国民とその政府との拠りて立つべき高き道徳の発達促進に与かるものである。科学的知識から理解が生れる。愚者の心に巨大に映ずる事物は次第に縮少されて行き、やがてその本来の地位に引戻されて来る。何よりも貴重なのは個性の自覚である。何となれば個々の生命の閃きのみは永遠に不滅であるから。その閃きこそは私の所謂神と呼ぶものの一分子であろう。』 (三月一日)


八 既成宗教は先駆者

目  次

九 科学的知識


心霊図書館: 連絡先