ステッドの通信

八 既成宗教は先駆者


ステッド『世界は次第次第に変って来て、このあたらしい、そして同時に旧い信仰を受け入れようとしている。従来はなはだ空漠たりし人間の思想は、もっと確実堅固となり、死はその痛針を失うに至るであろう。

『現在のわれわれは往時に比して一歩真理に近づいている。われわれが交通に用い得る心の所有者は地上にその数を増しつつある。同時にその品質も次第に良好になりつつある。往時の霊界通信者は無学者であったが、今や学者の間にも見出される。これならきっと輿論よろんを動かす力がある。過去の宗教は来世の存在をおぼろげに教えた点に於て先駆者の役目をつとめた。地はすでに耕されて良き種子の落ちるのを待っている。永遠の生命、永遠の向上進歩、とどのつまりは恐らく神と同一体となる……。地上の人類はそうした堅実な知識の吸収に対して全然無準備ではないのである。』(二月二十八日)


七 恐怖と真理

目  次

九 科学的知識


心霊図書館: 連絡先